なぜ 今「居酒屋」なのか?

「ラーメン屋を開業したい」 「美味いラーメンを作るんだ」その気持ちはとても大事ですが もっと大事なことがあります。それは飲食店を経営するならば 神経を尖らせてまで考えてほしい「客単価」のことです。客単価を上げる事は利益に直結する必須項目なのです。

国内においても外国人来訪者が増え 日本語が話せなくても気軽にジャパニーズフードが食べられるお店は大変需要があります。そんな中 自分のお店でラーメンと共に居酒屋料理が提供できるようになればどれだけ強みになるでしょうか。海外のお客様はゆっくりと食事を楽しむ方が多いので簡単に作れるメニューをたくさん知る必要があります。

例えばラーメン屋を経営しているこのような二人がいます。あなたはどちらが正しいと思いますか?

Aさん:自店でオリジナルラーメンとちょっとした1品料理を提供して客単価が1500円になりました。ラーメンの方は勉強をしてしっかり利益が取れるいいものを提供しているが1品料理の方はあまり考えていない。

Bさん:自店でオリジナルラーメンと共に 居酒屋メニュー講座で学んだ料理を提供し客単価が3500円になりました。

Aさんは自信があるラーメンに情熱を注ぐあまりサイドメニューは温めるだけ?火を通すだけ?なんなら出来合いの物を使ってしまっている可能性があります。
Bさんは自慢のラーメンと共に 効率・原価・お得感をしっかり学んだ本格的な居酒屋料理をサイドメニューに提供しています。

居酒屋メニューを習得する必要性

単純に二人を比較しても利益率は50%以上の差があります。

これは今日だけの話ではありません。今後お店を開き続ける間 学んだ事はずっと利益として還元されるわけです。

「ラーメンがうまいのは当たり前。しかしここのお店は出てくるサイドメニューが全部うまい」 となったらどれだけ自店にプラスになるか想像してみてください。

ラーメンだけでも もちろん今までの知識と比べたら多いに収穫のある学習となりますが あとほんの少しの努力で居酒屋メニューを身に着ける事で お店のバリエーションが劇的に増えることになります。

ラーメン屋業に特化した「売れる居酒屋メニュー」のみ伝授致します。

お店の隠れた目玉メニューとなるよう いろいろなアイデアを開発してゆきましょう。

初日の講義ではサイドメニューとドリンクに関しての座学及び実習を致します。サイドメニューには欠かせないお酒についてのお話も含みます。(開業する国や地域によって販売に許可が必要かもしれませんがいろいろと伝授いたします。)

講師紹介

食の道場 講師:三間 賢志(みつま けんし)
調理歴:11年※長期にわたる店長・料理長歴 有
講師よりひとこと:料亭で飲食店の基礎を学び その後も約11年店長や料理長として修業を積んだ自分が 皆様の新しいスタートを応援するために居酒屋料理をお教えいたします。 経営者として数字に強く お店運営・継続のいろはを惜しみなくお伝えしますので遠慮なくいろいろと質問してください。卒業後もメニューの構成や店舗作りの相談などお気軽にご相談ください。食の道場としてアフターフォローもしっかり対応いたします。

食の道場では ラーメンの事を覚えてもらったその後の付加価値として 将来の繁盛店になってもらうべく お店の売り上げに直結する効率のよい居酒屋メニュー講座の受講を強くお勧めします。

居酒屋メニュー講座 3日間コース

通常料金 248,000円(税別)のところ

今なら開講記念につき期間限定 228,000円(税別) 

・経営の基礎~居酒屋メニューを約20品ほど実習します

居酒屋メニュー講座 5日間コース

通常料金 338,000円(税別)のところ

今なら開講記念につき期間限定 298,000円(税別)

・経営の基礎~居酒屋メニューを約50品ほど実習します

ラーメンコース(7日/15日それぞれ)と同時申し込みの場合 さらに30,000円引きの特別オファー付き

お問い合わせ ご質問などはこちらからお気軽にどうぞ
受講のお申込みはこちらから