助言を求める同業者も多く、全国のラーメン店で技術指導メニュー開発などにも協力している。TV、雑誌など多数登場。

1999年新横浜ラーメン博物館主催「ラーメン登竜門」に出場、全国から参戦した344名の出場者や、ラーメン業界をリードする石神秀幸氏、佐野実氏、河原成美氏などラーメンに熱い男達に感化され開業を決意する。
その後約一年間全国のラーメン店を食べ歩き研究を重ね、2000年6月「鏡花」を創業。
究極のラーメンを求め様々な食材技法を駆使し数々の話題作を輩出し続けた。その多くはメディアで取り上げられたりラーメン通を魅了したりし、いつの日からか「創作ラーメンの雄」の異名を拝する有名店となっていった。
2009年、立川にラーメン集合施設「立川らーめんたま館」プロデュース。現在同所で「中華そば鏡花」「とんたんめん盛々」を直営。
助言を求める同業者も多く、全国のラーメン店で技術指導メニュー開発などにも協力している。TV、雑誌など多数登場。