緊急事態宣言解除に伴う授業再開のお知らせ

皆さんこんにちわ。食の道場代表の秋本です。

5月25日に緊急事態宣言の対象区域であった千葉県も解除に伴い 食の道場では授業を再開致します。
しかし解除にはなっていますが 今後もより一層気を引き締めて感染拡大防止活動を推進すると共に 私たち講師陣も含め生徒皆様の安心・安全のための対策に努めてまいります。

今回のコロナの影響が出る前から道場で学びたいとお申込み頂いた皆様にはたくさん我慢をして頂きました。
私たちも もしかしたら授業をすることで感染を広げてしまうかもしれないとの懸念から 苦渋の選択でしたが授業を控えておりました。現在はお待ち頂いている方のスケジュールを再調整し順番に来ていただいております。
しかし今までのように希望されている方を何人もお招きしての授業は今後も行いません。
極力3密にならないように授業スペースを常に確保しながら授業を実施をしております。
今後授業を希望されている方は6月中旬以降であれば予定が組めると思いますのでお気軽にお問い合わせください。

現在敷地内には新しい授業スペースを建築しています。
これは今回の緊急事態宣言が出るもっと前から計画していたことです。
「もっとラーメンのことを深く学べる新しい場所」
「国内や海外でラーメンを学びたい方へ新しい授業スタイル」などを見据えて作っている建物です。
今後生徒になる皆様が今まで以上にもっとラーメンが好きになる そんな場所を作っていますので楽しみにしていてください。

一刻も早い新型コロナウイルスの終息を願いつつ 安心して学べる環境を整えてゆきます。
それでは今後も食の道場を宜しくお願い致します。

■ 外食産業の未来を担う人材育成、これが我々の願いです。

私たち「食の道場」は外食産業の未来を担う、人材育成に力を貸したいという気持ちから始まった会社です。
デジタルの発達に伴い、コミュニケーションの場としてもよく利用されていた飲食店が、すこしずつ下火になりつつある中 もっともっと飲食店を盛り上げていきたい。人々が集まり、食を求め、情報を有する場所にしたい。
そしてご利用のお客様には、お店の接客や雰囲気などにご満足いただき、運営されるオーナー様に至っては、その店舗をより繁盛させて地域全体を活気づけたい。
そんな気持ちで我々は日々精進しております。

■ ラーメン業界に関しては独学で開業に踏み切る人がとても多く、調理の基礎を学ばないまま莫大な資金を投入して、経営破綻を起こす方も多くいます。

増税などによる経済的変化・震災などの影響による観光客の減少・地域の高齢化による商店街の衰退・・・飲食店を取り巻く環境は常に変化を繰り返しています。
特にラーメン業界は流行り廃りを繰り返し、いつも戦国時代のように天下を取る者と落ちてゆく者の動きが激しい業界です。
それらを乗り越えてこそ一流の経営者。そんな「真の勝ち組」になるためには、どんな風雨にさらされても立ち向かうことができる「経営知識」と「調理の技」という強い武器が必要です。

食の道場では優秀な認定講師と、より実践的な設備を完備し、開業希望者の方々に即戦力と応用力のあるラーメンのノウハウを学習して頂ける環境をご用意しました。

明日のラーメン業界を開拓していくのは皆さん自身です。
食の道場で美味しいラーメンと有益なビジネスの第一歩を踏み出してください。

食の道場へのお問合せは お電話 もしくは下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください。