株式会社 食の道場をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

2012年 株式会社食の道場を設立しました。
そのきっかけの1つは2011年3月11日に起きた東日本大震災です。
当時 飲食店向け内装業を運営していた私たちはあのニュースを見て「今 自分たちに何かできることはないか?」その一心ですぐに飲食店に関わる友人や知人たちに連絡を取り 南三陸で被害に遭われた方たちに「温かい食事をご提供する」ことを決断しました。
このような状況下においても「何かをせずには居られない」その気持ちが今でも株式会社食の道場の原点になります。

当時 私たちは飲食店の中でも特に「ラーメン店」の施工に携わることが多く このように有事の時には一致団結しさらに皆で喜びを分かち合える食事「ラーメン」を日本の食文化としてもっとたくさんの方に広めたい・知ってもらいたいという思いが強くなり 日本国内や世界へ向けて外食産業の未来を担う人材育成に力をお貸したいという気持ちから食の道場を立ち上げたのです。

創業以降 食の道場の「ラーメン文化のさらなる繁栄」の考えにご賛同いただいた多くの有名ラーメン店主の皆様の協力もあり 講師として直接指導にあたっていただいたり 後生の継承者としてその技術を惜しみなく提供していただいたりと 今後ラーメン店の開業を目指す方たちへの指標としてラーメン学校=食の道場が確立してゆきました。

現在では国内の卒業生720人・海外の卒業生は45か国108人(共に2020年10月1日現在)となり 食の道場を卒業した生徒が運営するラーメン店が日本や海外において伝統あるガイドブック「ミシュランガイド」へ掲載されるほどになりました。(掲載件数5件(2020年10月1日現在))
これもしっかりとラーメンの基礎を学び さらには人気店・繁盛店となれる要素を多く含んだ弊社独自のカリキュラムが結果を残している証だと大変嬉しく思うと共に 今後も更なる進化を約束できるその過程だと信じております。

今後も驕ることなく より多くラーメン店開業を目指す方たちへの大いなるサポート役として 皆様のご期待やご要望にお応えできるようにサービスを創出してまいります。

社名 株式会社食の道場
本社 〒276-0015 千葉県八千代市米本2168-16
( TEL:047-489-7710 )
( FAX:047-489-5140 )
( フリーダイヤル:0120-13-3324 )
設立 2012年 12月 3日
事情内容 ラーメン学校/飲食店経営コンサルティング/内装業
「ラーメンの調理技術の提供」「ラーメン店開業指南」「ラーメン経営に関するノウハウ」
「飲食店向け内外装の施工」「自社開発食材・製品の販売」「業務用厨房機器の販売・買取」「店舗向け用品の販売」
役員 代表取締役社長 秋本 茂克
資本金 2000万
取引銀行 千葉銀行
主要取引先 株式会社マルゼン(厨房機器)
株式会社マルサヤ(鰹節)
大和産業株式会社(製粉)
株式会社羽田製麺(生麺)
株式会社めんつう(生麺)
株式会社品川麺機(製麺機)
有限会社大成機械工業(製麺機)
田邊工業株式会社(ガス)
顧問弁護士
顧問税理士
弁護士法人よつば法律事務所(弁護士)
税理士法人アルカンシエル(税理士)
アクセスマップ
千葉県八千代市米本2168-16

 

沿革

2012年12月 株式会社 食の道場 設立
2013年4月 石神秀幸氏が塾長に就任
合宿型ラーメン学校 食の道場 開校
有名ラーメン店店主を講師に招聘
海外の生徒向け7日間マンツーマンコース開設/国内の生徒向け合宿型15日コース開設
2013年6月 第1期生 生徒の講習開始
2017年4月 国内の生徒向け 合宿型7日間マンツーマンコース設立
2017年7月 ミシュランガイド宮城2017特別版 ビブグルマン受賞 食の道場卒業生 日下俊昭氏「桜木製麺所」
ミシュランガイド奈良2017特別版 特別賞受賞 食の道場卒業生 中村雅彦氏「トリカヂ イッパイ」
2018年6月 弊社専売業務用厨房機器「こし太郎」登録商標出願(登録商標第6130820号/登録日2019年3月15日)
2018年8月 食の道場 校舎リニューアル 複合施設として内装レイアウトの変更 複数人同時授業がより可能に
2018年3月 弊社専売業務用厨房機器「こし太郎」特許出願(特願2018-41621 / 出願日2018年3月8日)
2019年6月 海外生徒向け 居酒屋コースの設立
2019年10月 新規開業特別講座 開設
2019年12月 実践型営業店舗「食の道場生たちの店」オープン
2020年2月 ブラジルからの研修生を招いたラーメン講習を食の道場で開催(会場提供)
2020年4月 合宿型集中3日間清湯コース /合宿型集中3日間白湯コース/ 限定1日間自家製麺コース開設
2020年6月 コロナ対策の支援する為 テイクアウト事業の設立
食の道場にてテイクアウト専門店実店舗「八千代のラー弁」オープン
2020年7月 コロナ対策を支援する為 新規開業特別講座を完全無料化
2020年10月 事業用資産(土地・建物)を売買により取得
食の道場 新館(仮・新合宿所を併設した実際に営業可能なラーメン・居酒屋授業の教室) 新築
2020年11月 資本金 2000万に増額
厨房機器販売部門を新設
内装・設計部門を新設

 

メディア掲載

食の道場の事業内容 及び 道場の卒業生が開業した店が以下のメディアに取り上げていただきました。

2013年5月 フジテレビ系列「スーパーニュース」で25分間放映
2014年7月 YBC山形テレビ「麺王国やまがた うまいラーメン連発SP 第6弾!/麺や 陽風(はるかぜ)」5分放送
2014年9月 TBS系列「本日、開店します!」で30分間放映
2014年11月 フジテレビ系列「史上最大の禁じ手対決ショー 勝ちたいんや!」25分間放映
2014年9月 テレビ東京系列「不躾ですが、ドキドキな発表の瞬間立ち会わせてください。」25分間放映
2015年9月 CBCテレビ「花咲かタイムズ/貝汁らぁめん こはく」10分放送
2016年2月 KFB福島放送「福島ラーメン新時代/中華そば 風(KAZE)」10分放送
多摩ケーブルネットワーク「てんこもり情報局!西多摩マルかじり/麺や 龍世」10分放送
2016年3月 テレビ朝日系列「スーパーJチャンネル/金髪はラーメンがお好き」25分間放映
2016年4月 青森朝日放送「スーパーJチャンネルABA 青森ラーメン大百科/麺屋 てんやわんや」10分放送
2016年8月 日本テレビ系列「ヒルナンデス!/鶏そば凛」特集にて紹介
2016年4月 日本テレビ系列「1億人の大質問!?笑ってコラえて!/日本列島合宿の旅」60分間放映
2017年3月 ネット放送「AbemaNewsチャンネル/儲かる店と潰れる店 分かれ目とは?」取材協力
2017年4月 テレビ朝日系列「スーパーJチャンネル/外国人の熱血ラーメン修行」25分間放映
2017年11月 フジテレビ系列「オンナたちの分岐点/嫁の中華そば」で30分間放映
2017年12月 NHK WORLD(NHK国際放送)「BizBuzzJapan/Ramen:A small Universe in a Bowl」60分放映(日本を含む世界194か国にて放映)
2018年10月 テレビ東京系列「よじごじDays/日本で学ぶ外国人に密着!」15分放映
2018年9月 福井テレビ「おかえりなさ〜い/麺匠麦之助」20分間放映
2019年3月 テレビ東京系列「YOUは何しに日本へ?/日本で見っけ!人生を変えた秘密の場所SP」60分間放映
2019年12月 朝日新聞デジタルのコラム「蒸し暑い日、ラーメン店に2人 重なった両足の記憶」にて麺屋 淳陛屋が掲載
2020年8月 読売新聞「しあわせ小箱/情熱のラーメン」にて麺屋 義が掲載