らーめんは自由なものなんだ

95期 村中さん らーめんの世界に入って数年 福井県で自分の店もってから約4年くらいになります。 今まで修行先で学んだ事や独学で学んだ事が道場に来て もう一度洗い直しできたことが収穫でした。 間違って覚えていたことやわからなかったことが深く広く知識を得ることが出来ました。 道場では最終日に卒業ラーメンという科目があります。 授業で学んだこと 自分の得た知識を「オリジナルラーメン」として創作し一発勝負で かつ短時間で一杯の完成されたらーめん作るものです。 緊張感のある中 普段の営業の時とは違うこの時間は とても貴重な経験でした。 また店に戻ったら創意工夫を凝らしたくさんのらーめんを作りたいです。 清湯のこと 白湯のこと つけ麺 まぜそばなど本当にいろいろな知識を得ることが出来ました。 自分が知る方法とは また違ったやり方でも美味しいものが作れるという新しい発見もありました。 油や色々なタレのアレンジなど通じて創造意欲も上がり 製麺に対しても意欲的に取り組むことが出来るようになりました。 授業を通じて心から思ったことは「らーめんは自由な物なんだ」と感じました。 その時の季節や風土に合わせた 自由で独創的ならーめんを作っていきたい もっと色々なことにチャレンジしたい 長く愛されるお店にしていきたい 道場の授業で改めて思うようになりました。 らーめんは自由で楽しいもの。 お店を持つという事は 時々苦しい事もあるかもしれませんが 楽しいらーめん業を送ってください。 これかららーめんの事を勉強されるすべての人に そう伝えたいです。 -卒業ラーメン- 【おもいでな~へしこ香味そば】(希望販売価格 750円) 福井と言えば蟹ですが 他にも特産品は色々あります。 その中でサバをヌカで漬け込んだ「へしこ」を使ったへしこらーめんを作りました。 [metaslider id=”12321″] 「卒業生たちの声」一覧に戻る